全国のデイサービスのインタビューサイト

アゼリーアネックス

住所
〒 132-0022
東京都江戸川区大杉2-10-16
交通手段
JR新小岩駅より「葛西駅行」「東京臨海病院行」等バス乗車「大杉小学校前」下車徒歩3分
送迎エリア
江戸川区:中央、大杉、西一之江、一之江、本一色、鹿骨、松島、興宮町、船堀、松本、東松本、西瑞江、上篠崎、東小松川 葛飾区:新小岩
運営法人 社会福祉法人江寿会

アゼリーアネックスのインタビュー

車いすに頼らず自立歩行ができることを目標にしているデイサービスです

アゼリーアネックスでは、ご利用になられる方々の自立歩行を目標に、様々な活動に取り組んでおります。

リハビリだけで利用者様のお体の可動域を広げるのではなく、レクリエーションなどを通じてもアプローチし、機能向上していただけたらと考えております。

新たな取り組みとして「歩く」ことへの寄り添いに力を注いでまいります

「利用者様が車いすに頼らず、ご自身で歩けるように」 利用者様それぞれに合わせたアプローチは難しいですが、アゼリーアネックスではこれまで約半年間、この目標に地道に取り組んでまいりました。

施設内のフロアだけではなく、廊下、駐車場など施設内で歩ける場所を利用し、施設内をルートとして3パターン考案し、外で歩くことができるように工夫しております。

利用者様がスタッフと一緒に、無理なく楽しく歩けるように寄り添えたらと思っています。

個別リハビリテーションを受けている利用者の方には、個別リハ時間を活用して歩いていただいてます。

敷地内ではありますが、建物から出て外の空気に触れながら歩くのは、目に映る風景も変わり、気持ちよく歩けるのではないかと思うのです。

午前中は入浴や機能訓練を行い、歩く時間は昼食後のひとときを使っています。

アゼリーアネックスのスタッフ、理学療法士と一緒に、おしゃべりをしながら無理のないペースで歩きます。

ただ黙々と歩くのでなく、利用者様とスタッフとの他愛のないおしゃべりが気持ちをリラックスさせ、体にも負担を感じることが少なく歩けるのではと思っております。

充実したレクリエーションを、これからも工夫しながら提供していきたいと考えております

アゼリーアネックスでは、豊富なレクリエーションを様々に利用者様に提供しておりましたが、現在は新型コロナウィルス感染症拡大予防の観点から、限られたレクリエーションしか行えないのが残念です。

今は手工芸などを行っており、完成した作品はご自宅にお持ち帰りいただいております。

一日10人までに限定し、密にならないように行っています。

これまで行っていたビリヤードや麻雀は今は出来ませんが、アゼリーアネックスでは、今後は以前からの人気レクであるカラオケを、なんとか工夫して再開できないかと考えております。

選べるお食事があります

アゼリーアネックスでは、利用者様に昼食にお召し上がりいただく主菜を2種類用意し、肉料理か魚料理のどちらかを選んでいただいております。

前もって選択いただける方はもちろん、当日お決めいただいても対応できるようにしております。

「選べる」主菜は、利用者様の体調に合わせ、当日に変更していただくことも可能です。

利用者様がご無理なく、美味しく昼食をお召し上がりいただくことが一番、と考えております。

楽しいことから「できること」をつなげていきたい

アゼリーアネックスでは、リハビリだけではなく、レクリエーション活動と結び付けたうえで利用者様の機能向上をめざしたいと考えております。

車いすを使われていた利用者様が、いつの日かご自身の足で、少しずつでも歩くことができますように。

レクリエーションやスタッフとの会話を楽しんでいただき、体を使ってやりたいこと、好きなことを無理なく広げていただく。 それらが利用者様ご自身の体の機能回復、体力・筋力の向上につながりますように。

アゼリーアネックススタッフ全員の思いです。

アゼリーアネックスのレク・機能訓練・イベント

レク
機能訓練 個別リハビリ、集団体操、リハビリ
イベント

アゼリーアネックスのサービス

食事 昼食・おやつ代・経口補水液代として 800円
お泊り ×
入浴
認知症対応 ×
障がい者受け入れ 応相談
送迎有無
延長可否 ×

施設概要

施設基本情報

事業所名 アゼリーアネックス
種類 通常規模型通所介護
介護保険番号 1372304590
住所 〒 132-0022
東京都江戸川区大杉2-10-16
連絡先 TEL: 03-5607-6550
FAX: 03-5607-3870
公式ホームページ:
http://koujukai.azalee.or.jp/
事業の開始日 2007年03月01日
管理者(役職) 福原 聡一郎(施設長)

料金

介護給付以外のサービスに要する費用
食事の費用 昼食・おやつ代・経口補水液代として 800円
おむつ代 1組 100円(持ち込みも可)
送迎費 事業所から、通常の実施地域を越えて1キロメートルにつき 100円
延長料金 介護保険法に定められた金額
その他費用 利用者の希望による共用娯楽費用(行事・クラブ活動による材料費等)必要時に応じて算出
利用者負担軽減制度 なし
利用者の都合によるキャンセル料 あり

当日の朝8時までにご連絡を頂けなかった場合、必要に応じてサービスの自己負担金額分を請求(各加算は含まず)

サービス詳細

営業時間 平日: 8時30分~17時30分
土 : 8時30分~17時30分
日 : 0時0分~0時0分
祝日: 8時30分~17時30分
定休日: 日曜日
送迎区域 江戸川区:中央、大杉、西一之江、一之江、本一色、鹿骨、松島、興宮町、船堀、松本、東松本、西瑞江、上篠崎、東小松川 葛飾区:新小岩
送迎有無
入浴の有無
受入介護度 要支援1 | 要支援2 | 要介護1 | 要介護2 | 要介護3 | 要介護4 | 要介護5
スタッフの人数 35人
利用定員数 54人
認知症対応 ×
障がい者受け入れ 応相談
延長可否 ×
保険外サービス

食事料金800円

リハビリ内容

生活行為向上リハビリテーション なし

運動機能向上サービス有無 不明
認知症に関する専門的なリハビリ有無 不明

口腔機能向上サービス有無 なし

場所・アクセス

住所 〒 132-0022
東京都江戸川区大杉2-10-16
交通手段 JR新小岩駅より「葛西駅行」「東京臨海病院行」等バス乗車「大杉小学校前」下車徒歩3分

事業所の詳細情報

法人名 社会福祉法人江寿会
法人の種類 社会福祉法人(社協以外)
法人番号 2011705000521
法人の所在地 東京都江戸川区本一色2-13-25
法人の連絡先 TEL: 03-5607-0492
FAX: 03-5607-0497
公式ホームページ:
http://koujukai.azalee.or.jp
法人の開始日 1998年03月25日
代表者 来栖 宏二(理事長)
新着インタビュー
社会福祉法人八成グループ高齢者在宅サービスセンター八成ふれあいの家
東京都/杉並区
八成ふれあいの家は、杉並区立八成小学校の空き教室を利用した施設です。 安全第一に、明るく楽しい雰囲気の中、家庭的なサービス提供に努めております。 ボランティアの方々や八成小学校、近隣保育園の子どもたちとの交流を行いながら、地域に根付いたサービスを提供すべく利用者の皆さんと地域の方々、スタッフとが日々楽しく過ごしております。 主に小学4年生との交流があり、授業の一環として毎年繰り広げられている利用者様とのひとときがあります。 子どもたちが訪れると、各テーブルに分かれてグループになりトランプや小学生手作りのすごろくで遊んだり、マジックショーを子どもたちが披露してくれる時もあります。 近くにある保育園児との交流もさかんです。利用者の皆さんは子どもたちをみな、お孫さんのように可愛がっていらっしゃいます。 現在はコロナ禍にて、それまで行われていた交流は一時ストップしておりますが、また明るい笑顔の子どもたちや、ボランティアの方々との再会を心待ちにしております。
2021/02/17公開
すずなり戸越
東京都/品川区
すずなり戸越は、利用者様が楽しく健康で過ごしていただきたいという思いから、リハビリに特化した施設であることが第一の特徴です。 午前中は理学療法士、作業療法士の資格を持つ機能訓練指導員のもと、利用者様の筋力の衰えを予防する個々のトレーニングを行っております。 これらは要介護認定を受けられた方なら特別に施術ができるシステムです。 フットバイクなどの下肢筋力トレーニングマシンを4台設置しており、利用者様お一人お一人に合わせたマシンを使い、負荷や回数なども細かに組んだトレーニングメニューを提供しております。 また、看護師がついてタオルを使った柔軟体操や、椅子に座ったままでできる下肢運動、平行棒を利用した歩行訓練や段差昇降なども様々に行っています。 すずなり戸越では、利用者様が日々を楽しくお過ごしになるために、健康を保つ一助になればと、このような機能訓練に力を入れております。 さらに第二の特徴として、入浴が挙げられます。 ご利用ではない日に「お風呂に入りたい」と来所される方や要支援の方に対して自由に受け入れを行っており、人数制限なくお風呂に入ることができます。 機械浴もありますので、専用車いすのままでのご入浴(個浴)も可能です。 入浴によって体を清潔にすることも「健康で楽しく」お過ごしいただくための大切なエッセンスだと考えているからです。
2021/02/12公開
いきいき神鹿
東京都/江戸川区
いきいき神鹿は利用者様にとって、誰かの家に遊びに行った時のように、一日を楽しく過ごしていただけたらと考えております。 サービス時間は最長で9時50分から19時までとなっており、利用者様の朝の準備や働いていらっしゃるご家族の負担を考慮し、柔軟に対応しております。 昼からおいでいただき、夜までご利用いただくことも可能です。利用者様の中には、短時間のご利用でお昼からいらしてご入浴だけで帰られる方もいらっしゃいます。 朝夕型、昼夜型二通りのサービスをご提供することで、利用者様お一人お一人それぞれが過ごしやすい場所づくりを目指しております。
2021/02/05公開
マイプロ板橋駅前
東京都/北区
理学療法士が常駐し、利用者様の痛みやしびれ、筋緊張を緩和する治療を個別に対応しております。 利用者様に様々な運動方法を提供し、「MTA(マイオチューニングアプローチ)」を導入した取り組みも行っております。 この「MTA」は、理学療法士が利用者様の体に直接触れ、筋肉の痛みや痺れ、筋緊張を緩和する施術で、利用者様からは高く評価をいただいております。 マイプロ板橋駅前は、毎日20人ほどの利用者様が通われています。 到着後のバイタルチェック(血圧測定や検温など)、ラジオ体操後、人数を半分に2つのチームに分け、 それぞれのプログラムに沿ったトレーニングを行っております。 ① 徒手トレーニング  転倒防止を目的とした 「立ってバランス感覚を鍛える運動」 「平行棒を使った歩く練習」  「座って行う運動」   「マシントレーニングでは鍛えられない部分を動かす」 ② マシントレーニング (各種機械を使った運動) ①と②のプログラムを運動の1時間ずつチームごとに交代で行い、MTAをご希望する方はこれらの間の時間に受けていただいております。
2021/02/04公開
楽ティブ・湯〜亀
東京都/品川区
楽ティブ・湯~亀は、銭湯を運営している会社が母体となった、銭湯の営業時間前のフロアを利用し展開しているデイサービスです。 銭湯をご利用されてこられた地域の方々への恩返しという思いから事業を始め17年、この思いを引き継ぎながらも、社会変化や時代の流れに柔軟に対応していこうと、この度「楽ティブ・湯~亀」と施設名称を新たにいたしました。 利用者様へ、いつまでも「ご自分の足で歩ける」ことから始まるやりがいや、日々張りのある生活ができる事を目標に、介護予防運動を提供してまいります。自立歩行、歩行機能の維持向上が最終目的ではなく、その先にある利用者様のQOLの向上(例えば「一人で買い物に行けるようになりたい」「友人と旅行に行きたい」といった目標の達成)を目指しております。 そのための栄養補給や運動・休養も大切に、これらを兼ね備えたデイサービスでありたい、と転倒予防に重きを置いた体操を常駐している理学療法士の指導をもとに、楽ティブ・湯~亀スタッフ一同、協力して利用者様へご提供させていただいております。 これまでの長い歴史の中でのお風呂やお食事、体操などを提供する流れは変えずに、プラスとして新たに転倒予防体操の取り組みを開始いたしました。 利用者様それぞれの歩行を、客観的に見える化することで、皆さまに少しでも歩く力をサポートし、活動的になっていただければと思っております。
2021/02/04公開

アゼリーアネックスの近くの施設

アゼリーリハビリ倶楽部

アゼリー江戸川

リハビリデイサービスSORA

デイサービス鶴亀屋 北小岩

新宿在宅サービスセンター

楽しいデイ あおぞら

労協センター事業団 あゆみケアサービス

早稲田イーライフ向島

介護予防クラブ LOCO

デイサービスセンターたいよう

マイプロ板橋駅前

より処まんまる庵