全国のデイサービスのインタビューサイト

いきいき神鹿

住所
東京都江戸川区鹿骨3-12-17 ロンジェヴィテえどがわ1階
交通手段
JR小岩駅より、京成バス(小73系統③のりば)乗車時間9分 バス停「公園入口」下車 徒歩2分
送迎エリア
江戸川区 葛飾区
運営法人 特定非営利活動法人ワーカーズ・いきいきサポート

いきいき神鹿のインタビュー

いきいき神鹿は、サービス提供時間を柔軟に対応していることが特徴のデイサービスです

いきいき神鹿は利用者様にとって、誰かの家に遊びに行った時のように、一日を楽しく過ごしていただけたらと考えております。

サービス時間は最長で9時50分から19時までとなっており、利用者様の朝の準備や働いていらっしゃるご家族の負担を考慮し、柔軟に対応しております。

昼からおいでいただき、夜までご利用いただくことも可能です。利用者様の中には、短時間のご利用でお昼からいらしてご入浴だけで帰られる方もいらっしゃいます。

朝夕型、昼夜型二通りのサービスをご提供することで、利用者様お一人お一人それぞれが過ごしやすい場所づくりを目指しております。

散歩による外出や子供たちとの交流を積極的に行っているデイサービスです

現在、新型コロナウィルス感染症予防により行うことができませんが、それまでいきいき神鹿では利用者様は積極的に外に出てスタッフと散歩をしていました。なかなかお一人で外に出る機会がない利用者様が多いので、少しでも外の空気に触れ自然を愛でることは大切なことと考えているからです。

利用者様も楽しみにしている方が多く、散歩のたびにとても喜んでくださっていました。 介護度に関係なく車椅子でもスタッフ介助のもと、みんなで散歩します。いきいき神鹿は比較的多くスタッフの人員配置をしているので、ゆとりあるサポートのもと散歩ができます。

散歩では、歩きながらレクリエーションの素材として使うどんぐりを拾ってきたりします。 「お散歩して気持ちよかった」「車いすでも久しぶりに外に出られて楽しかった」 そんな言葉を耳にしながら皆さんを散歩にお連れすることは、私たちスタッフにとっても嬉しいことです。

系列の放課後デイサービスを利用する子どもたちとの交流も大切にしております。利用者様の表情が、ぱあっと明るくなるのです。

現在はコロナ禍にてできませんが、自然や子どもたちとの直接のふれあいをまた再開することができるよう、心から願っています。

記憶の一端に、ここで過ごした日々があることに感謝しております

いきいき神鹿で働く中、利用者様との様々なやり取りが思い出になっています。

日々心がけているのは、利用者様の笑顔の写真を撮ることです。

家ではなかなか笑顔が見られないと伺っている利用者様がいきいき神鹿で過ごされている時、いい笑顔だなと思うとお写真を撮らせていただいております。その写真をご家族の方に見ていただくのです。ご家族の皆さまがとても喜んでくださるので、これからも続けていこうと思っています。

また、いきいき神鹿を長くご利用くださったある方からの一言は、今も深く胸に刻まれております。

別の施設へ行かれるためにこちらを離れることになり、最後の利用日にご自宅までお見送りをした時のひとコマが忘れられません。なかなか最近では会話のキャッチボールもうまくできなくなっていて、そのために他の施設へ入所される方でした。

「今日(私は利用が)最後なんでしょ。今まで本当にどうもありがとう。楽しかったわ」と言葉を発せられたのです。

その場で驚き、認知症になられてもその方の記憶に我々といきいき神鹿で過ごした日々が残っていらしたのだと思うと、胸がいっぱいになりました。

手を使う作業がたくさんあります

いきいき神鹿敷地内には畑があります。花壇みたいな感じですがみんなで野菜を作り、収穫までを楽しみます。

先日はさつまいもがたくさんとれたのでみんなで収穫し、お昼にさつまいもご飯にしていただきました。 採れたてキュウリに味噌をつけて食べたりもします。

畑作業はスタッフよりも利用者様の方が詳しいです。

手工芸も行っています。小物づくりとしてブローチ製作など、毎日のように何かしらのものづくりに取り組んでいます。

持ち回りでリーダーとなる担当スタッフが考えており、塗り絵やカードゲームなどの他、講師の方による書道や詩吟なども織り混ぜ様々に工夫しています。

温かな食事を提供しています

いきいき神鹿には調理場があります。毎回そこで調理スタッフが作り温かな出来立ての食事を提供しています。

作っているときから、よい香りが漂ってきます。畑で収穫した食材などを利用し、献立も様々に作っています。

利用者様の中で誕生日を迎える方がいらっしゃる時は、お赤飯を作ってお祝い膳を皆さんに提供しています。その日は誕生会も開きます。 お赤飯の他、おやつの時間にはケーキをお出ししてみんなで誕生日をお祝いしています。

いきいき神鹿をご利用になっていらっしゃる皆さんが、楽しみにしているメニューの一つです。

感染症の対策として

いきいき神鹿では新型コロナウィルスなどの感染症予防対策として、利用者様やスタッフ全員が行う毎朝の検温はもちろん、その日の体調を毎日記録、管理しています。

移動時など都度の手洗いを励行し、手指消毒はアルコールで行います。マスク着用を心がけ、常に換気し空気が汚れていないかCO2チェックも行っています。

室内は次亜塩素酸水を加湿器で噴霧しています。利用者様に少しでも体調の変化があれば通うのを遠慮していただいております。

さらに1月から始めているのはスタッフの抗体検査です。2週間おきに行っています。新型コロナウィルスに感染しているのかわかるキットを使い、月に2回行っております。

いきいき神鹿からご利用になられる皆さまへ

いきいき神鹿では、本来であれば利用者様がお過ごしなる日常に、子どもたちとの賑やかな交流がありました。 現在、子ども達とはリモートで交流を行っております。

また、行事食として恵方巻やうどんを一緒に作ったり、暖かな日差しの下、散歩も楽しく行っていました。

コロナ禍でみんなで一緒に行う行事や外出、子ども達との直接の交流ができませんが、いつの日か再開できたらいいなと心から願っております。

いきいき神鹿のレク・機能訓練・イベント

レク 散歩、野菜栽培
機能訓練 ラジオ体操
イベント

いきいき神鹿のサービス

食事 昼食・夕食費650円、おやつ費100円
お泊り ×
入浴
認知症対応
障がい者受け入れ 不明
送迎有無
延長可否 要相談  最大延長は夜の20時まで「延長料金」は1時間500円

施設概要

施設基本情報

事業所名 いきいき神鹿
種類 通常規模型通所介護
介護保険番号 1372304376
住所 東京都江戸川区鹿骨3-12-17 ロンジェヴィテえどがわ1階
連絡先 TEL: 03-6638-8901
FAX: 03-6638-8902
公式ホームページ:
http://www.ikiikisupport.org/
事業の開始日 2006年09月01日
管理者(役職) 齋藤由紀子(管理者)

料金

介護給付以外のサービスに要する費用
食事の費用 昼・夕食費650円、おやつ費100円
おむつ代 実費
送迎費 なし
延長料金 要相談  最大延長は夜の20時まで 延長料金」は1時間500円
その他費用 なし
利用者負担軽減制度
利用者の都合によるキャンセル料

ご利用日の前営業日午後5時までにご連絡いただいた場合→無料、 ご利用日の当日午前8時までにご連絡いただいた場合→デイサービス利用料の25%、 ご利用日の当日午前8時までにご連絡がなかった場合→デイサービス利用料の50%

宿泊する場合の費用

※一泊当たりの費用
宿泊費 0
夕食費 0
朝食費 0

サービス詳細

営業時間 営業時間: 9時00分~19時00分
サービス提供時間: 月曜日~土曜日(年末年始除く)※祝日は営業いたします。①9:50~15:00 ②9:50~17:00 ③9:50~19:00 ④11:50~17:00 ⑤11:50~19:00
定休日: 日曜日 年末年始 12月29日から1月3日まで
送迎区域 江戸川区 葛飾区
送迎有無
入浴の有無
受入介護度 要支援1 | 要支援2 | 要介護1 | 要介護2 | 要介護3 | 要介護4 | 要介護5
スタッフの人数 27
利用定員数 31人
認知症対応
障がい者受け入れ 不明
延長可否 要相談  最大延長は夜の20時まで「延長料金」は1時間500円
保険外サービス

昼食・夕食代、おやつ代、その他おむつ代等は自己負担となっております。

リハビリ内容

生活行為向上リハビリテーション

運動機能向上サービス有無

認知症に関する専門的なリハビリ有無

口腔機能向上サービス有無

場所・アクセス

住所 東京都江戸川区鹿骨3-12-17 ロンジェヴィテえどがわ1階
交通手段 JR小岩駅より、京成バス(小73系統③のりば)乗車時間9分 バス停「公園入口」下車 徒歩2分

事業所の詳細情報

法人名 特定非営利活動法人ワーカーズ・いきいきサポート
法人の種類 NPO法人
法人番号 3011705000652
法人の所在地 東京都江戸川区鹿骨4-9-6
法人の連絡先 TEL: 03-3677-8180
FAX: 03-3677-8191
公式ホームページ:
http://www.ikiikisupport.org/
法人の開始日 2002年03月14日
代表者 佐藤利美(理事長)
新着インタビュー
社会福祉法人八成グループ高齢者在宅サービスセンター八成ふれあいの家
東京都/杉並区
八成ふれあいの家は、杉並区立八成小学校の空き教室を利用した施設です。 安全第一に、明るく楽しい雰囲気の中、家庭的なサービス提供に努めております。 ボランティアの方々や八成小学校、近隣保育園の子どもたちとの交流を行いながら、地域に根付いたサービスを提供すべく利用者の皆さんと地域の方々、スタッフとが日々楽しく過ごしております。 主に小学4年生との交流があり、授業の一環として毎年繰り広げられている利用者様とのひとときがあります。 子どもたちが訪れると、各テーブルに分かれてグループになりトランプや小学生手作りのすごろくで遊んだり、マジックショーを子どもたちが披露してくれる時もあります。 近くにある保育園児との交流もさかんです。利用者の皆さんは子どもたちをみな、お孫さんのように可愛がっていらっしゃいます。 現在はコロナ禍にて、それまで行われていた交流は一時ストップしておりますが、また明るい笑顔の子どもたちや、ボランティアの方々との再会を心待ちにしております。
2021/02/17公開
すずなり戸越
東京都/品川区
すずなり戸越は、利用者様が楽しく健康で過ごしていただきたいという思いから、リハビリに特化した施設であることが第一の特徴です。 午前中は理学療法士、作業療法士の資格を持つ機能訓練指導員のもと、利用者様の筋力の衰えを予防する個々のトレーニングを行っております。 これらは要介護認定を受けられた方なら特別に施術ができるシステムです。 フットバイクなどの下肢筋力トレーニングマシンを4台設置しており、利用者様お一人お一人に合わせたマシンを使い、負荷や回数なども細かに組んだトレーニングメニューを提供しております。 また、看護師がついてタオルを使った柔軟体操や、椅子に座ったままでできる下肢運動、平行棒を利用した歩行訓練や段差昇降なども様々に行っています。 すずなり戸越では、利用者様が日々を楽しくお過ごしになるために、健康を保つ一助になればと、このような機能訓練に力を入れております。 さらに第二の特徴として、入浴が挙げられます。 ご利用ではない日に「お風呂に入りたい」と来所される方や要支援の方に対して自由に受け入れを行っており、人数制限なくお風呂に入ることができます。 機械浴もありますので、専用車いすのままでのご入浴(個浴)も可能です。 入浴によって体を清潔にすることも「健康で楽しく」お過ごしいただくための大切なエッセンスだと考えているからです。
2021/02/12公開
いきいき神鹿
東京都/江戸川区
いきいき神鹿は利用者様にとって、誰かの家に遊びに行った時のように、一日を楽しく過ごしていただけたらと考えております。 サービス時間は最長で9時50分から19時までとなっており、利用者様の朝の準備や働いていらっしゃるご家族の負担を考慮し、柔軟に対応しております。 昼からおいでいただき、夜までご利用いただくことも可能です。利用者様の中には、短時間のご利用でお昼からいらしてご入浴だけで帰られる方もいらっしゃいます。 朝夕型、昼夜型二通りのサービスをご提供することで、利用者様お一人お一人それぞれが過ごしやすい場所づくりを目指しております。
2021/02/05公開
マイプロ板橋駅前
東京都/北区
理学療法士が常駐し、利用者様の痛みやしびれ、筋緊張を緩和する治療を個別に対応しております。 利用者様に様々な運動方法を提供し、「MTA(マイオチューニングアプローチ)」を導入した取り組みも行っております。 この「MTA」は、理学療法士が利用者様の体に直接触れ、筋肉の痛みや痺れ、筋緊張を緩和する施術で、利用者様からは高く評価をいただいております。 マイプロ板橋駅前は、毎日20人ほどの利用者様が通われています。 到着後のバイタルチェック(血圧測定や検温など)、ラジオ体操後、人数を半分に2つのチームに分け、 それぞれのプログラムに沿ったトレーニングを行っております。 ① 徒手トレーニング  転倒防止を目的とした 「立ってバランス感覚を鍛える運動」 「平行棒を使った歩く練習」  「座って行う運動」   「マシントレーニングでは鍛えられない部分を動かす」 ② マシントレーニング (各種機械を使った運動) ①と②のプログラムを運動の1時間ずつチームごとに交代で行い、MTAをご希望する方はこれらの間の時間に受けていただいております。
2021/02/04公開
楽ティブ・湯〜亀
東京都/品川区
楽ティブ・湯~亀は、銭湯を運営している会社が母体となった、銭湯の営業時間前のフロアを利用し展開しているデイサービスです。 銭湯をご利用されてこられた地域の方々への恩返しという思いから事業を始め17年、この思いを引き継ぎながらも、社会変化や時代の流れに柔軟に対応していこうと、この度「楽ティブ・湯~亀」と施設名称を新たにいたしました。 利用者様へ、いつまでも「ご自分の足で歩ける」ことから始まるやりがいや、日々張りのある生活ができる事を目標に、介護予防運動を提供してまいります。自立歩行、歩行機能の維持向上が最終目的ではなく、その先にある利用者様のQOLの向上(例えば「一人で買い物に行けるようになりたい」「友人と旅行に行きたい」といった目標の達成)を目指しております。 そのための栄養補給や運動・休養も大切に、これらを兼ね備えたデイサービスでありたい、と転倒予防に重きを置いた体操を常駐している理学療法士の指導をもとに、楽ティブ・湯~亀スタッフ一同、協力して利用者様へご提供させていただいております。 これまでの長い歴史の中でのお風呂やお食事、体操などを提供する流れは変えずに、プラスとして新たに転倒予防体操の取り組みを開始いたしました。 利用者様それぞれの歩行を、客観的に見える化することで、皆さまに少しでも歩く力をサポートし、活動的になっていただければと思っております。
2021/02/04公開