全国のデイサービスのインタビューサイト

新守谷デイサービスセンターはるかぜ

普段
特徴
お菓子作り、お誕生日会、外食、子どもたちとの交流、おやつ作り、外出レク、夏祭り、季節行事
料金
要介護1:768円/回、要介護2:907円/回(1割、7~9時間利用の場合)
送迎エリア
茨城県守谷市内
入浴
食事
昼食450円おやつ込
お泊り
×
新守谷デイサービスセンターはるかぜ
に関するお問い合わせ
空き状況を確認する(無料)

新守谷デイサービスセンターはるかぜのインタビュー

こちらの事業所が運営される中で大切にされている想いを教えていただけますか?

Thumbnail unnamed  7
『利用者さまはもちろん、働くスタッフもゆったりと安心して過ごせる事業所』であることを大事にしています。定員10名の小規模デイサービスなのですが、20名様くらいまで受け入れ可能な広々としたスペースがあります。また2Fに保育園があり、『保育園の子どもたちと日常的に過ごす』機会があることが他の事業所様とは一味違う部分になります。もともとは働くスタッフが安心して勤務出来るよう保育園を併設し、当時から利用者さまとも交流がありました。いまでは認可保育園となりたくさんの子どもたちがいるので、日常的におもちゃで遊ぶなどして世代間交流を行っています。

他に特徴(魅力)はどういったところになりますか?

Thumbnail unnamed  1
極力、利用者さまのことを『見守る』ようにしています。出来る限りご自身で出来ることは行っていただき、難しい内容だけお手伝いさせていただきます。なんでも手伝ってしまわず自立支援を促すようにしています。また、事業所の作るプラン(訓練やリハビリ等)に当てはめるのではなく、好きなことを中心に行っていただいています。やはり利用者さまにはイキイキと過ごしていただきたいですし、デイサービスに通うことを楽しみに感じてもらいたいのでこのようにしています。その他に定期的に子どもたちとのイベントも企画しています。歌や楽器演奏、お誕生日会では手作りのプレゼントを用意するなど、お孫さんやひ孫さんと遊んでいるような感覚で喜んでいただいています。

スタッフは何を大切にして利用者さまと関わられておりますか?

Thumbnail unnamed  4
『利用者さまがポツンと放置にならないこと』を特に注意しています。わたしたちの事業所では、利用者さまのちょっとした変化や介助を求める"目線"を察知し、スタッフ側から動くことを重要視しています。その場ですぐ動く(対処する)ことによって、利用者さまに高い満足感を得ていただくことが出来ると思っていますし、トラブル予防にもつながります。こうした取り組みによって、クレームや転倒事故など1度も発生しておりません。

新守谷デイサービスセンターはるかぜの写真(8件)

新守谷デイサービスセンターはるかぜのレク・機能訓練・イベント

レク お菓子作り、外食、子どもたちとの交流、おやつ作り、外出レク
機能訓練
イベント お誕生日会、夏祭り、季節行事

新守谷デイサービスセンターはるかぜのサービス

食事 昼食450円おやつ込
お泊り ×
入浴
認知症対応
障がい者受け入れ
送迎有無
延長可否

新守谷デイサービスセンターはるかぜの基本情報

事業所名 新守谷デイサービスセンターはるかぜ
住所 茨城県守谷市御所ケ丘1丁目4-3
交通手段 関東鉄道常総線 新守谷駅 徒歩0分
送迎区域 茨城県守谷市内
営業時間 9:00~17:00
サービス提供時間 9:00~17:00
定休日 日曜日、祝日(月曜祝日は営業)、年末年始(12/29-1/3)
受入介護度 要支援1 | 要支援2 | 要介護1 | 要介護2 | 要介護3 | 要介護4 | 要介護5
種類 地域密着型通所介護
スタッフの人数 介護職員 7人、機能訓練指導員 1人、生活相談員 3人、看護師及び准看護師 1人
利用定員数 10
認知症対応
障がい者受け入れ
送迎有無
延長可否
保険外サービス 外食代
新守谷デイサービスセンターはるかぜ
に関するお問い合わせ
空き状況を確認する(無料)
新着インタビュー
Thumbnail 20181209
デイサービス 関町さくら
東京都/練馬区
個性に合わせた要望に対応していく事を目標に、臨機応変な対応を心がけています。ご家族からの送迎時間の変更要望や利用者さまからの要望にもなるべくお応えできるような体制を取れるよう、利用者さま2.5人に1人スタッフを配置しています。「第二の我が家」を目指して利用者さまに寄り添った「きめ細かく手厚い介護」をおこなっています。
2018/12/20公開
Thumbnail
デイサービスほのか調布
東京都/調布市
私たち株式会社ほのかは「ほのぼの」「のびのび」「かいご」の頭文字をとって「ほのか」と名付けました。「一人ひとりの笑顔を大切にすること」を目標に、安全で、快適で、健やかな生活を送ってもらえるよう、真心こめたサービスを提供しております。大切なご家族様やお世話になった友人を安心して紹介でき、自分でも利用したいと思えるデイサービスとなるようさまざまな要望にお応えし、利用者様やご家族様、地域の方々に信頼していただいています。
2018/04/19公開
Thumbnail 2.077
デイサービスセンターニッケつどい一宮
愛知県/一宮市
ここは、機能訓練とレクリエーションに特色があります。1つ目の機能訓練では、特設のリハビリ室がありスポーツジムのようにマシンが並び、ご使用いただいています。具体的には、マシンが6種類、階段昇降などもあります。利用者様の中には、車椅子を利用していたところから杖で歩くまでに回復された方もいます。在宅生活を維持するためにはおすすめです。また、あるお風呂では、ジェットバスで手すりにつかまって歩き回る訓練もしています。訓練のプランは機能訓練指導員が考えますが、利用する時間帯は選べる範囲で利用者様に決めていただいています。2つ目のレクリエーションは、大規模型という点を活かし、ボランティアの方に月8回来ていただいています。例えば、和太鼓の演奏会、フラダンス、歌謡ショー、楽器演奏などを行っており、利用者様からも1日が充実しているとお声をいただいています。また最近は、地域の一般の方々もこのイベントに参加いただけます。ここは、非常災害時の一時避難場所にも指定されており、今後も地域貢献の場としても活動していきます。
2018/04/12公開
Thumbnail dsc 0006
デイサービスほっとらいふ ふじみ橋
東京都/杉並区
社名にもなっている「ほっとらいふ」は、利用者様に“「ほっと」一息つける一日を過ごしていただきたい。そんな”想いを表現しました。そして、利用者様の普段の生活を大切にし「ほっと」して頂けるサービスを提供するため内部研修開催、外部研修への参加を積極的に行っています。定期的な研修によってスタッフ自身の知識と技術の向上を目指し、介護のプロとして色々なケースの利用者様にもサービス提供できるようにしています。もちろんサービス提供は安全第一に考え、積極的に入浴用昇降機など介護機器を導入したり、冷え性の方には、職員が手作りしたウォーマー(中に小豆を入れ電子レンジで温める)でお体を温めていただくなどきめ細かなサービスに心がけています。
2018/04/10公開
Thumbnail cimg3012
桃二倶楽部
東京都/中野区
「前を向いて歩こう」というコンセプトで事業所を運営しております。今後、ますます高齢化社会が進むなか、高齢者の方々が、生き活き楽しく過ごしていただけるようなサービス提供を目指し、ご利用者やご家族、また職員・スタッフの全員が、前を向いて元気よく歩いていけるようにの意味を込めました。地元に密着しながら、介護者やご家族の幅広い介護ご要望に柔軟に対応するようスタッフ一同で取り組み、成長していきます。
2018/03/30公開