全国のデイサービスのインタビューサイト

認知症対応型デイサービス くおりあ・湯~亀

住所
〒 142-0064
東京都品川区旗の台4-5-17 ガーディアンプレイス旗の台
交通手段
東急大井町線 荏原町駅下車 徒歩3分
送迎エリア
品川区内
運営法人 有限会社 新井湯

認知症対応型デイサービス くおりあ・湯~亀のインタビュー

デイサービスくおりあ・湯~亀は、「くおりあ」の文字に込められた思いの実現を目指す認知症対応型デイサービスです

デイサービスくおりあ・湯~亀の「くおりあ」とは、ラテン語に由来しています。

「感じる」「共感する」という意味があり、認知症の利用者様にとって一番欲していること、必要とされていることです。 創設時からずっと、この言葉を胸に利用者様に向き合うことができるよう、スタッフ一同大切にしてまいりました。

利用者様にはいろいろなことを見たり、聞いたり、触れたりして感じてほしい。 毎日を心地よく、ご本人らしい生活を営めるよう、デイサービスくおりあ・湯~亀でお過ごしになる6~7時間を、スタッフとともに「感じ」「共感」してほしい…。

人として、一番大切にしなければならないところに立ち返ること、を語源としたデイサービスなのです。

ご利用者様に寄り添うために

デイサービスくおりあ・湯~亀では、利用者様の認知機能低下予防のための「骨盤歌体操」を行っています。

利用者様にとってなじみの歌に合わせ体を動かす、健康運動指導士が考案したオリジナル体操です。 45分間をご無理なく、集中して参加することができるプログラムを作っています。

立つ、座る、歩くという動作は、排泄機能も含め、生活するうえで一番大切な動きです。 それができることはお一人お一人の自信につながります。 利用者様が自信をいつまでも持ち続けるためにも、楽しく自然に体を動かせる体操が骨盤歌体操なのです。 

併行して音楽療法も行っています。どなたでも楽しめるプログラムです。 なじみの歌、昔懐かしい歌、唱歌などを一緒に歌います。  昔のことが思い出され、自分は一人ではないという気持ちも湧いてきます。 そのような効果のある音楽療法を約一時間行っていますが、ここで使用している心身豊かになるメロディー音源を、骨盤歌体操でも活用しています。

「骨盤歌体操」は、スタッフが歌いながら骨盤歌体操をみんなで行っています。 以前は利用者様、スタッフ全員で一緒に歌いながら骨盤歌体操を行っておりましたが、 コロナ禍で、体を動かしながらのマスク着用は、それだけでも息苦しさを覚える利用者様も多いのではと、今はスタッフが歌い利用者様は体を動かしたりリズムを取られたりしています。

認知症状は人それぞれですが、座ったり立ったりという動作がなかなか容易にいかなかった方が、骨盤歌体操に参加することで、椅子から「立つ」 立った後の「姿勢」 そのあとの「一歩」が短期間で改善された人がいらっしゃいました。

ほかにも、利用者様それぞれの「役割分担」を行っていただき、それができたときに覚える「達成感」が、活動意欲の向上につながればと思っています。

「これをしたから改善した」という単的なものではなく、利用者様がここでさまざまなものを感じ、共感していけるよう、デイサービスくおりあ・湯~亀ではどんなことにもかかわりあい、お声をかけながら進めてまいりたいと思っています。

お一人お一人に向き合うために

デイサービスくおりあ・湯~亀の利用者様で、要介護1、ご気分もかなり低下されていらした方がいらっしゃいました。

かつては生き生きと、喫茶店に勤めていらした方です。 あるとき、この方の食事の際の配茶がすばらしいことに気づきました。

「湯呑の持ち方」「配り方」など、所作がほぼ完璧でいらしたのです。 今、お食事の際の配茶を「役割分担」として行っていただいております。

お一人お一人に向き合い、その方の「できる」を知ること。その「できる」を持続していく機能向上のためにも、役割分担や音楽療法、骨盤歌体操を通じてご無理のない形でご支援ができたらと思っています。

初めていらした利用者様に対しても、まずは自分自身に置き換えて考え、相互理解のためのご家族様との連携も大切にしたいと考えております。

ご自宅での様子、お困りごとなどもお話いただき、利用者様と向き合うことで広がる創意工夫のアイデアなどを、可能な限り助言させていただけたらと思います。

デイサービスくおりあ・湯~亀から皆さまへのメッセージ

これからも、骨盤歌体操での認知機能低下予防、音楽療法で心身機能向上をはかりながら、利用者様の持っている最大限の可能性を見つけ出し、積極的に利用者様ご本人が自分自身を表現できるよう、支援させていただきたいと思っております。

お湯を入れる、ご飯食べる、洋服を脱ぐ、洗濯物を畳むといった日常生活動作の維持向上をめざすために…

いろんなことを感じていただいたり、寄り添わせていただいたりしながら、利用者様、ご家族の方々との相互関係性をもち、利用者様の生きがいを共に見つけることができたら何よりです。

認知症対応型デイサービス くおりあ・湯~亀のレク・機能訓練・イベント

レク 音楽療法
機能訓練 骨盤歌体操
イベント 季節行事

認知症対応型デイサービス くおりあ・湯~亀のサービス

食事 食事  800円 レスパイト、お一人暮らしの方の食の確保のため、夕食提供実施しています。
お泊り ×
入浴
認知症対応
障がい者受け入れ 高次脳機能障害等、認知症からなる障害をおもちの方は、受け入れしています。
送迎有無
延長可否 ×

施設概要

施設基本情報

事業所名 認知症対応型デイサービス くおりあ・湯~亀
種類 認知症対応型通所介護
介護保険番号 1390900197
住所
〒 142-0064
東京都品川区旗の台4-5-17 ガーディアンプレイス旗の台
連絡先
TEL: 03-5788-6163
FAX: 03-5788-9663
事業の開始日 2012年03月01日
管理者(役職) 渡邊 扶美(介護福祉士)

料金

介護給付以外のサービスに要する費用
食事の費用 食材料費(配食)1食 780円とする。
おむつ代 おむつ代 1枚 100円 パット 1枚 50円
送迎費 実施地域以外でのサービスは行っていない。
延長料金 サービスなし。
その他費用 実費負担とする。
利用者負担軽減制度 なし
利用者の都合によるキャンセル料 あり
3日前までにキャンセルの連絡が入らなかった場合、食事代780円(1食につき)が発生する。

サービス詳細

営業時間
平日: 9時30分~18時00分
土 : 9時30分~18時00分
祝日: 9時30分~18時00分
定休日: 日曜日 および12月29日~1月3日
送迎区域 品川区内
送迎有無
入浴の有無
受入介護度 要支援1 | 要支援2 | 要介護1 | 要介護2 | 要介護3 | 要介護4 | 要介護5
スタッフの人数 12
利用定員数 12
認知症対応
障がい者受け入れ 高次脳機能障害等、認知症からなる障害をおもちの方は、受け入れしています。
送迎有無
延長可否 ×
保険外サービス -

リハビリ内容

生活行為向上リハビリテーション なし
運動機能向上サービス 不明
認知症に関する専門的なリハビリ 不明
口腔機能向上サービス あり

場所・アクセス

住所
〒 142-0064
東京都品川区旗の台4-5-17 ガーディアンプレイス旗の台
交通手段 東急大井町線 荏原町駅下車 徒歩3分

事業所の詳細情報

法人名 有限会社 新井湯
法人の種類 営利法人
法人番号 4010702000532
法人の所在地
〒 142-0064
東京都品川区旗の台4-5-17 ガーディアンプレイス旗の台
法人の連絡先
TEL: 03-5788-9907
FAX: 03-3788-5447
公式ホームページ:
http://www.yuki-1010.jp/mission.html
法人の開始日 1952年09月01日
代表者 新井重雄(取締役社長)
新着インタビュー
社会福祉法人みなみ 江戸川ケアセンター
東京都/江戸川区
私たち社会福祉法人みなみ 江戸川ケアセンターは、ここでお過ごしになる一日を楽しんでいただき、利用者の皆さまが笑顔でご自宅にお帰りになっていただけるようなプログラムを実践しております。 認知症予防という観点から、脳に適度な刺激を与え活性化を図ることができるよう、シナプソロジーやデュアルタスクを取り入れております。 また、利用者様から日々お話を伺い、ご自宅でお一人ではできないことをスタッフのサポートとともに行っていただいております。 ご家庭で過ごされているような親しみやすい雰囲気づくりを心がけながら、ご自宅にお帰りになられたご利用者様が「今日は楽しかった」と言ってくださる場所でありたいです。
2020/11/12公開
レコードブック立川南
東京都/立川市
レコードブック立川南は、お元気な方がより元気な日常生活をおくることができるよう、運動中心に活動的になって元気になること、外出するきっかけを作らせていただいております。 何かをみんなで一緒に行うことは一体感を生みます。 集団体操や機能訓練などの運動は、おひとりでやるより、みなさんで行っていただく方が効果を感じております。 利用者様同士、仲間と一緒に体を動かすのは楽しい。 仲間がいるからこそ、休まずに続けていける。 通い続けることでさらにお顔見知りが増えていく。 ここでの出会いもまた、利用者様の様々な形の「楽しみ」につながってほしいと思っております。
2020/11/12公開
楽ティブ・湯〜亀
東京都/品川区
楽ティブ・湯~亀は、銭湯を運営している会社が母体となった、銭湯の営業時間前のフロアを利用し展開しているデイサービスです。 銭湯をご利用されてこられた地域の方々への恩返しという思いから事業を始め17年、この思いを引き継ぎながらも、社会変化や時代の流れに柔軟に対応していこうと、この度「楽ティブ・湯~亀」と施設名称を新たにいたしました。 利用者様へ、いつまでも「ご自分の足で歩ける」ことから始まるやりがいや、日々張りのある生活ができる事を目標に、介護予防運動を提供してまいります。自立歩行、歩行機能の維持向上が最終目的ではなく、その先にある利用者様のQOLの向上(例えば「一人で買い物に行けるようになりたい」「友人と旅行に行きたい」といった目標の達成)を目指しております。 そのための栄養補給や運動・休養も大切に、これらを兼ね備えたデイサービスでありたい、と転倒予防に重きを置いた体操を常駐している理学療法士の指導をもとに、楽ティブ・湯~亀スタッフ一同、協力して利用者様へご提供させていただいております。 これまでの長い歴史の中でのお風呂やお食事、体操などを提供する流れは変えずに、プラスとして新たに転倒予防体操の取り組みを開始いたしました。 利用者様それぞれの歩行を、客観的に見える化することで、皆さまに少しでも歩く力をサポートし、活動的になっていただければと思っております。
2020/11/11公開
認知症対応型デイサービス くおりあ・湯~亀
東京都/品川区
デイサービスくおりあ・湯~亀の「くおりあ」とは、ラテン語に由来しています。 「感じる」「共感する」という意味があり、認知症の利用者様にとって一番欲していること、必要とされていることです。 創設時からずっと、この言葉を胸に利用者様に向き合うことができるよう、スタッフ一同大切にしてまいりました。 利用者様にはいろいろなことを見たり、聞いたり、触れたりして感じてほしい。 毎日を心地よく、ご本人らしい生活を営めるよう、デイサービスくおりあ・湯~亀でお過ごしになる6~7時間を、スタッフとともに「感じ」「共感」してほしい…。 人として、一番大切にしなければならないところに立ち返ること、を語源としたデイサービスなのです。
2020/11/10公開
若木ライフ
東京都/板橋区
私たち「若木ライフ」は、一般型、認知症対応型も併設しているデイサービスです。 地元の方々にとって、常に身近な存在でありたいと思っています。 お申し込みの際、ご家族様から直接様々なことをご相談いただくことも多いです。 平成12年から若木ライフが開設し20年、お近くにお住いの方々の拠り所として利用者様やご家族の方に位置づけていただき、感謝しております。
2020/11/05公開