全国のデイサービスのインタビューサイト

デイサービスセンターいこいの茶屋北見中央

住所
〒 090-0019
北海道北見市三楽町164番9
交通手段
バス
送迎エリア
北見市(北見自治区・端野自治区)
運営法人 株式会社SCCS

デイサービスセンターいこいの茶屋北見中央のインタビュー

「楽しく明るい職場」を第一に

職員が明るくないと利用者も楽しくなくなります。だから、明るく楽しい職場を心がけています。 そのために、職員からのこうしてほしいとかの要望、意見交換を毎月月末にしています。

例えば、洗濯物を干す際に不便だという要望に対しては、滑車付きのローラをつけて天井に干せるようにしたり。 バスタブの移動しやすい手すりをつけてほしいという要望に対して、手すりを自作でつくったり。

その他にも、皆のコミニケーションの場になるように駐車場の空き地を利用して畑も用意しています。 そこに畑を作って、野菜を育てています。 作った野菜は利用者にお昼の食事として畑で取れたレタス、トマトをつけたりしています。利用者も畑の野菜を食事に使っていることがわかっているので、たまに利用者さんも種、苗を持ってきてりもしてくれています。

また、花壇もあるので、利用者が花を持っきたりしています。

この畑から、「花育ったねー」、「私が持ってきたレタス美味しく育ったね」のように職員だけなく、利用者とのコミニケーションの場になって、明るく楽しい職場づくりに役立っています。

より身体が動かす・免疫力を高めるための3つの工夫

デイサービスセンターいこいの茶屋では、より身体が動けるようになるため、免疫力を高めて健康な身体づくりをするために3つの工夫をしています。

下半身を温めて血行を良くして動きやすい身体を作るために岩盤浴、リンパ液、血行を良くし、免疫を高めるために足のマッサージを行います、血行がよくなると身体を動かしやすくなるので、次に筋力・体幹をつけるリハビリを行います。 そうすることで、より健康で強い身体づくりができます。

血行を良くするための岩盤浴

血行を良くするために岩盤浴をしています。 ただの岩盤浴ではなく、湯の花を人工的に石にした石を使った岩盤浴をしています。

湯の花の石というのは、秋田県の玉川温泉と、台湾の北投温泉でしか採掘されません。 秋田県の玉川温泉に年に4万人程も世界中から通っているとのことです。 NHKなどでも玉川温泉の岩盤浴の効用を取り上げられているとのことです。 北投石は台湾の北投温泉で発見されて、身体にいいということで、国の天然記念物に指定されて、現在は天然の石はとることできなくなったそうです。

そこで、玉川温泉の湯の花を人工的に石にした石をつかって岩盤浴しています。

免疫を高めるための足のマッサージ

免疫を高める、健康増進のためのものとして、メドマーを使っています。 メドマーはコンピュータで制御してリンパ・血行の流れを良くするものです。

高齢になると運動量が少なくなり筋肉の活動が弱くなるのでリンパの流れが悪くなります。 そのため、メドマーを使ってリンパ液の流れ血行を良くします。 足のむくみを取るために、病院でもメドマーは使われています。

筋力を高めるための機能訓練

メドマーと岩盤浴で血行がよくなったら、温まって動きやすい身体になってきます。 そうしたら、次はレッドコード、リカンベントバイク、平行棒を使って体幹の筋力高めて、より動きやすい身体づくりをしていきます。

このように、身体を温め、リンパの流れを良くして動きやすい身体づくりをした上で、筋力・体幹を強化して日常生活の向上をはかっています。

利用者が喜んでくれたときのエピソード

 要介護介護3で自分では歩けてなく車椅子が必要な方が、2ヶ月間集中的に機能訓練したあとに、 車椅子なしであるけるようになりました。

その際に、「考えれれないとい!」と言って家族の方が喜んでくれました。

他にも、

「はじめて買い物できたわー」

「杖使わなくてもあるけるようになったわー」

と今は歩けるようになって、元気になって喜んでくださった方もいます。

最初は暗い一面もありましたが、身体が元気になり、 外出で散歩、買い物もできるようになって、自分でできることが増えることで、 先が明るく見えて、顔も明るくなってきました。

このように「家族が喜んでくれるのが」が働いていて嬉しい瞬間です。

「みんなが喜んだ手作りの流しそうめん」などのレクを実施

今はコロナの影響もあるので、庭に流しそうめん作って、みんなで食べるとか、外にでなくてもできるようなことをやっています。

先日は、屋根の樋を買ってきて、手作りでそうめんを流す台を作り、流しそうめんしました。 そうめんを流す桶の両端にみんな座って、「テレビではみたことあるけど、流しそうめん食べるのはじめてだ!」と喜んでくれました。

その他にも、15時のおやつは、お好み焼きをみんなで作ったりもします。 キャベツ肉をまぜて、プレート上で焼いてみんなで食べたりとユニークなレクも沢山やっています。

食事は手作りでお茶にもこだわっています

食事は、玄米を毎朝精米して、全部手作りしています。 料理は代表自らが作ったりもします。 もともと、趣味で10割蕎麦を作っていたりするほど料理好き。

また、水はミネラルウォータ使って、 お茶も静岡の良いお茶を煎じて出しています。 お茶にもこだわっているので、利用者も喜んでくれています。

手術室看護師がいるから、感染症対策もバッチリ

朝7時に窓全を部あけて、換気しています。 喚起が終わったら、室内も全部消毒しています。

もちろん、利用者の検温もしています。

また、昼間も30分くらいファン回して換気しています。 食前は特に気をつけていて、食事の際、おやつ食べるときも手を消毒液で洗ってもらっています。

また、利用者が帰宅したあともテーブル、椅子、トイレまで消毒して拭いています。 看護師が病院の手術室を担当してた方がいるので、くまなく消毒、掃除をしています。

デイサービスセンターいこいの茶屋北見中央のレク・機能訓練・イベント

レク 映画
機能訓練 リハビリ、運動系レク
イベント

デイサービスセンターいこいの茶屋北見中央のサービス

食事 昼食 300円
お泊り ×
入浴
認知症対応
障がい者受け入れ 不明
送迎有無
延長可否

施設概要

施設基本情報

事業所名 デイサービスセンターいこいの茶屋北見中央
種類 地域密着型通所介護
介護保険番号 0195003215
住所 〒 090-0019
北海道北見市三楽町164番9
連絡先 TEL: 0157-51-1590
FAX: 0157-51-2615
公式ホームページ:
https://sccs.jp
事業の開始日 2018年07月20日
管理者(役職) 佐藤 德男(管理者)

料金

介護給付以外のサービスに要する費用
食事の費用 昼食 300円
おむつ代 実費
送迎費 無し
延長料金 無し
その他費用 0円
利用者負担軽減制度 なし
利用者の都合によるキャンセル料 あり

当日キャンセル 300円

サービス詳細

営業時間 平日: 9時20分~16時35分
土日: 9時20分~16時35分
祝日: 9時20分~16時35分
定休日: 12月31~1月3日
送迎区域 北見市(北見自治区・端野自治区)
送迎有無
入浴の有無
受入介護度 要介護1 | 要介護2 | 要介護3 | 要介護4 | 要介護5
スタッフの人数 11人
利用定員数 7人
認知症対応
障がい者受け入れ 不明
延長可否
保険外サービス

-

リハビリ内容

生活行為向上リハビリテーション なし

運動機能向上サービス有無 不明
認知症に関する専門的なリハビリ有無 不明

口腔機能向上サービス有無 なし

場所・アクセス

住所 〒 090-0019
北海道北見市三楽町164番9
交通手段 バス

事業所の詳細情報

法人名 株式会社SCCS
法人の種類 営利法人
法人番号 9430001075915
法人の所在地 北見市三楽町164番9
法人の連絡先 TEL: 0157-51-1590
FAX: 0157-51-2615
公式ホームページ:
htt㎰://sccs.jp
法人の開始日 2018年02月14日
代表者 佐藤 德男(代表取締役)
新着インタビュー
社会福祉法人八成グループ高齢者在宅サービスセンター八成ふれあいの家
東京都/杉並区
八成ふれあいの家は、杉並区立八成小学校の空き教室を利用した施設です。 安全第一に、明るく楽しい雰囲気の中、家庭的なサービス提供に努めております。 ボランティアの方々や八成小学校、近隣保育園の子どもたちとの交流を行いながら、地域に根付いたサービスを提供すべく利用者の皆さんと地域の方々、スタッフとが日々楽しく過ごしております。 主に小学4年生との交流があり、授業の一環として毎年繰り広げられている利用者様とのひとときがあります。 子どもたちが訪れると、各テーブルに分かれてグループになりトランプや小学生手作りのすごろくで遊んだり、マジックショーを子どもたちが披露してくれる時もあります。 近くにある保育園児との交流もさかんです。利用者の皆さんは子どもたちをみな、お孫さんのように可愛がっていらっしゃいます。 現在はコロナ禍にて、それまで行われていた交流は一時ストップしておりますが、また明るい笑顔の子どもたちや、ボランティアの方々との再会を心待ちにしております。
2021/02/17公開
すずなり戸越
東京都/品川区
すずなり戸越は、利用者様が楽しく健康で過ごしていただきたいという思いから、リハビリに特化した施設であることが第一の特徴です。 午前中は理学療法士、作業療法士の資格を持つ機能訓練指導員のもと、利用者様の筋力の衰えを予防する個々のトレーニングを行っております。 これらは要介護認定を受けられた方なら特別に施術ができるシステムです。 フットバイクなどの下肢筋力トレーニングマシンを4台設置しており、利用者様お一人お一人に合わせたマシンを使い、負荷や回数なども細かに組んだトレーニングメニューを提供しております。 また、看護師がついてタオルを使った柔軟体操や、椅子に座ったままでできる下肢運動、平行棒を利用した歩行訓練や段差昇降なども様々に行っています。 すずなり戸越では、利用者様が日々を楽しくお過ごしになるために、健康を保つ一助になればと、このような機能訓練に力を入れております。 さらに第二の特徴として、入浴が挙げられます。 ご利用ではない日に「お風呂に入りたい」と来所される方や要支援の方に対して自由に受け入れを行っており、人数制限なくお風呂に入ることができます。 機械浴もありますので、専用車いすのままでのご入浴(個浴)も可能です。 入浴によって体を清潔にすることも「健康で楽しく」お過ごしいただくための大切なエッセンスだと考えているからです。
2021/02/12公開
いきいき神鹿
東京都/江戸川区
いきいき神鹿は利用者様にとって、誰かの家に遊びに行った時のように、一日を楽しく過ごしていただけたらと考えております。 サービス時間は最長で9時50分から19時までとなっており、利用者様の朝の準備や働いていらっしゃるご家族の負担を考慮し、柔軟に対応しております。 昼からおいでいただき、夜までご利用いただくことも可能です。利用者様の中には、短時間のご利用でお昼からいらしてご入浴だけで帰られる方もいらっしゃいます。 朝夕型、昼夜型二通りのサービスをご提供することで、利用者様お一人お一人それぞれが過ごしやすい場所づくりを目指しております。
2021/02/05公開
マイプロ板橋駅前
東京都/北区
理学療法士が常駐し、利用者様の痛みやしびれ、筋緊張を緩和する治療を個別に対応しております。 利用者様に様々な運動方法を提供し、「MTA(マイオチューニングアプローチ)」を導入した取り組みも行っております。 この「MTA」は、理学療法士が利用者様の体に直接触れ、筋肉の痛みや痺れ、筋緊張を緩和する施術で、利用者様からは高く評価をいただいております。 マイプロ板橋駅前は、毎日20人ほどの利用者様が通われています。 到着後のバイタルチェック(血圧測定や検温など)、ラジオ体操後、人数を半分に2つのチームに分け、 それぞれのプログラムに沿ったトレーニングを行っております。 ① 徒手トレーニング  転倒防止を目的とした 「立ってバランス感覚を鍛える運動」 「平行棒を使った歩く練習」  「座って行う運動」   「マシントレーニングでは鍛えられない部分を動かす」 ② マシントレーニング (各種機械を使った運動) ①と②のプログラムを運動の1時間ずつチームごとに交代で行い、MTAをご希望する方はこれらの間の時間に受けていただいております。
2021/02/04公開
楽ティブ・湯〜亀
東京都/品川区
楽ティブ・湯~亀は、銭湯を運営している会社が母体となった、銭湯の営業時間前のフロアを利用し展開しているデイサービスです。 銭湯をご利用されてこられた地域の方々への恩返しという思いから事業を始め17年、この思いを引き継ぎながらも、社会変化や時代の流れに柔軟に対応していこうと、この度「楽ティブ・湯~亀」と施設名称を新たにいたしました。 利用者様へ、いつまでも「ご自分の足で歩ける」ことから始まるやりがいや、日々張りのある生活ができる事を目標に、介護予防運動を提供してまいります。自立歩行、歩行機能の維持向上が最終目的ではなく、その先にある利用者様のQOLの向上(例えば「一人で買い物に行けるようになりたい」「友人と旅行に行きたい」といった目標の達成)を目指しております。 そのための栄養補給や運動・休養も大切に、これらを兼ね備えたデイサービスでありたい、と転倒予防に重きを置いた体操を常駐している理学療法士の指導をもとに、楽ティブ・湯~亀スタッフ一同、協力して利用者様へご提供させていただいております。 これまでの長い歴史の中でのお風呂やお食事、体操などを提供する流れは変えずに、プラスとして新たに転倒予防体操の取り組みを開始いたしました。 利用者様それぞれの歩行を、客観的に見える化することで、皆さまに少しでも歩く力をサポートし、活動的になっていただければと思っております。
2021/02/04公開

デイサービスセンターいこいの茶屋北見中央を見た人はこちらのデイサービスもみています。